肉体改造と食事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肉体改造中のご飯には気を遣うべし

肉体改造中の食事にはもっと気を遣うべきだ。
美味しいだけじゃだめだ。

なぜなら食事の内容で肉体改造の効率は大きく変わってくるからだ。

肉体改造をしていても毎日の食事が不摂生なものならトレーニングやエクササイズの効果は半減すると思って欲しい。

これは科学的にも証明されていることであり、プロの格闘家やスポーツ選手だけでなく、モデルや女優のような自分の肉体を理想の状態で保ち続けている人みんな必ず気を付けていることだ。

まず、肉体改造をしてるのに暴飲暴食をしてしまうのは論外だ。
消費したカロリー以上にカロリーを摂取していては意味がないし、体もビックリしてしまう。

次に、コンビニ弁当やカップ麺、外食ばかりで食事を済ますのも肉体改造には良くない。
肉体改造に必要な食事とは栄養バランスがしっかりと考えられているものだからだ。
具体的に言えば「高タンパク」「低脂肪」「低糖質」「低カロリー」な食事を摂取することが肉体改造にはベストだな。

そして、「肉体改造と言うと食事制限しなければならない……」と考えている人は多いですが、食事制限だけはやめておくんだ。
なぜなら、適切な分量の食事をとらないと肉体改造をしてもその成果が出ない体。

筋力をつけるための肉体改造でも、身体をしぼるための肉体改造でも、必ずいくつかの栄養素が必要になってくるのだが、飯が足りなければ意味がなくなってしまう。
そのため、必ず肉体改造と適切な食事はワンセットとして捉えることが大事だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。