喫煙は肉体の劣化を早める!

煙草。
それは昔から男らしさを象徴するアイテムとして扱われてきた。
ハードボイルドな男や仕事ができそうな男のマストアイテムとして煙草が出てくるような映像作品が多いのはそのためだ。
男に深みを持たせてくれる、と思っている男性は多いし、一種の憧れを煙草に抱いている男性も多い。

つまり、男性としての魅力をあげるものとして煙草は扱われることが多いのだ。

しかし、当サイトではこの「タバコ=男性の魅力をあげるもの」という認識は間違っているものとして扱う。
厳密に言えばイメージだけでいうなら確かに煙草は良い男を演出することができるかもしれないし、そう思うこと自体は否定しない。

タバコが男の魅力を下げる理由!

しかし、現実問題として煙草は筋肉とペニスを劣化させてしまうので実際には男の魅力をさげてしまうのだ。

煙草と筋トレ

なぜ煙草を吸うと筋肉を劣化させてしまうのか。
それは煙草の煙は筋肉の回復を遅らせてしまうし、体の中に取り入れることのできる酸素の量を少なくしてしまうからだ。

筋トレをしても筋肉の回復が遅ければただいたずらに筋肉を傷つけるだけになってしまうし、酸素の量が少なければそもそも筋肉の肥大化にあまり期待できない。
このような理由があるから煙草と筋トレは相性が悪いと言えるのだ。

煙草とペニス増大

なぜ喫煙はペニスのサイズアップを邪魔してしまうのか。
それは煙草を吸うと体の血管を細くしてしまい、血流を悪くしてしまうからだ。

特にこの血流の悪化は毛細血管ほど影響を受けやすい。
そして、ペニスの血管は細く、精力剤などでその血管を太くすることがサイズアップの基本となる。
つまり、血管が細くなってしまうと精力剤を飲んでも食事を改善してもペニスの血流をなかなか良くすることができないのだ。
だからこそ、ペニス増大をするときに喫煙をおすすめしていないのだ。