肉体改造と相性のいい食事

肉体改造をするのに食事がおざなりでは意味がない。

極端な例になるが、必死になって筋トレをしてもジャンクフードばかりを食べていては体はたるんだままだし、ペニス増大に励んでもカップ麺を毎日食べているようでは貧相なペニスから抜け出すことはできない。
逆に筋トレの量が足りなかったり、ペニスのサイズアップの質が悪くても考え抜かれた食事を食べ続けていれば予想以上に良い結果が出ることだって珍しくない。
一流のアスリートは必ず食事にも気を遣っているし、評判の良いジムだとフードアドバイザーの指導を受けることもある。
それほど食事と肉体改造は深い関係にあるのだ。

しかし、バランスのいい食事が筋トレに良いことは知っていても、それを毎日食べ続けるというのはなかなかどうして難しい。

普段台所に立つことがない男性はもちろん、料理スキルがあっても仕事のせいで調理する機会があまりない男性にも同じことが言える。
だからこそ、当サイトでは毎日ではなく毎週食べ続けるだけでも肉体改造に大きくいい影響を与えてくれる食材を3つ紹介するので、是非休日にはすすんで食べるようにしてほしい。

男を磨く食材はこの3つだ!

牡蠣

ペニス増大をねらうときに一番食べてほしいのが牡蠣だ。
なぜなら、牡蠣にはセックスミネラルと呼ばれるほど性機能を強化してくれる亜鉛がたくさん含まれているからだ。

また、この豊富な亜鉛だけが注目されがちだが、体の再成長(=ペニス増大)に欠かせない各種ミネラルやタンパク質も多く含まれているので、牡蠣を食べ続けるだけでペニスが大きくなりやすい身体づくりをすることができるという点も見逃せない。

鶏のささみ

ペニス増大に欠かせないのが牡蠣なら、筋トレに欠かせないのが鶏のささみだ。
そもそも、鶏肉自体が全部の部位が脂質が少ないのに高タンパクと筋トレに向いている。

特にささみは鶏肉の全部の部位の中でもっとも低脂質、低カロリー、高タンパク質と脂肪になりにくく筋肉にはなりやすいと最高の食材なのだ。
筋肉の成長に欠かせないアミノ酸も多めに含んでいるので、筋トレをした後に食べることで筋肉がつくスピードが速くなるということも見逃せない。

ほとんどの人が好きであろう卵料理。
レパートリーが豊富で、味も色々と好みに調整できるため毎日でも食べられるくらいだ。

実はこの卵料理は豊富な栄養素を含んでいるので筋トレともペニス増大とも相性が良い。
特にゆでたまごとして食べるとカロリーも抑えることができるため無駄な肉になりにくいので覚えておくことをオススメする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

肉体改造を手術でする!?

整形で理想の自分を手に入れるということ

筋トレ、ダイエット、ペニス増大、育毛・発毛……すべて自分の手で行ってこそ達成感と実感がわくというのが理由で、肉体改造といえば日々の努力によって体つきを変えるものというイメージを持っている人はかなり多い。

しかし、その裏でもっと外科的・人工的な手段によって自分の体を理想のものへと作り変える選択をする男性も最近増えてきているのだ。

外科的・人工的な手段とは美容形成手術や整形手術と呼ばれる分野であり、正しい病院選び・医者選びとある程度高額なお金を払いさえすれば自分の望む体をほぼ確実に手に入れることができる。

たとえば、手術での肉体改造を選択するとペニス増大は自分が望む長さ・太さのペニスにすることができるし、発毛や育毛に励まずともフサフサの髪を手に入れることができる。
筋トレや自宅でのペニス増大は努力したとしても確実に結果が出る訳ではないが、手術はそういう訳ではないというのが最大の違いだ。

「なら、ほぼ確実に自分が求める結果が出るんだし、手術に頼った方が効率が良くないか?

確かにそう思う人もいるだろう。
しかし、楽して理想の自分になれるというメリットの裏にはそれ相応のデメリットがある。

肉体改造を手術ですることによる2つのデメリット

人工的な体に違和感がある

手術で作られた体やペニス、髪の毛は当然であるが人工物であることが多い。
作り物の髪の毛だったり、ペニスに詰め物をしたりすることで理想の体をすぐに作ることができるのだ。
そのため、当然と言えば当然だかどうしても違和感がある。

それも身体に馴染むのが遅いとずっとその違和感はぬぐえないのだ。
そのため、理想の体を手に入れたとしても本当の意味で見た目が良くなったと実感するのが難しいというデメリットがあるのだ。
また、人工的な体だから「卑怯」「ズルい」というようなネガティブイメージを抱かれることも珍しくない。

非常にお金がかかる

肉体改造を外科的に行うなら当然、手術をするのだが、その手術費用というのが他の筋トレ費用やペニス増大費用などと比べるとかなり高い。
手術は最低でも5桁の金額が必要になるし、良い手術を望むのであれば7桁の費用を必要とされるのも珍しい話ではないのだ。
さらに付け加えるのなら手術は1回で終わりではない。

手術して作り上げた体の維持をしたいのなら何度も通院して手術を受ける必要が出てくるのだ。
つまり、お金がいくらあっても足りないのである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

サウナスーツで肉体改造のスピードアップ

サウナスーツでスリムな男になろう

昔に買った洋服、今でもあなたは着ることができるだろうか?
ゆったりとしたパジャマやジャージではなく、タイトめなシャツやスーツをかっこうよく着こなすことはできるだろうか?

この問いかけに対して笑顔で「ええ、もちろん!」と答えることができない人はサウナスーツを着てみることを強くおすすめする。

サウナスーツと言えば映画ロッキーのように減量中のボクサーが着るものというイメージを持っている人が多いとは思う。
確かにサウナスーツを着て運動するのと普通のジャージを着て運動するのとでは大きく効果が変わってくるな。
けど、サウナスーツは何も筋トレやランニングの時だけに着る服ではない。
買い物や散歩などの日常のちょっとした行動のときでも着るとかなり効果が出るってことは覚えておいてほしい。
だから、「最近、腰周りにお肉がついたな……」「二の腕周りが気になってきて……」「ビール腹が恥ずかしい……」といったような悩みを抱えている人は毎日でも着ることをオススメする。

汗をかくことは重要だ

サウナスーツを着ることで体の代謝機能を高めることができるんだが、この効果がなによりも肉体改造をするときにささる。

代謝機能を高めるということは、運動や日常の中での動作の際に消費するカロリーの消費用が増えるってことだ。
で、カロリーの消費量が増えれば当然痩せやすくなるので、激しい運動と同じような効果を得ることに繋がるという訳だな。

ここで注意するべきは、サウナスーツを着る「だけ」では代謝機能は上がらないということだ。
大事なのはサウナスーツを着た上で行動をすること、それが代謝機能を高めることに繋がるのだ。
高い代謝機能がある体になれば太りにくい体型を作ることができるようになるし、贅肉の中に埋もれてた筋肉を出すことにも繋がるからな。
サウナスーツを着て素晴らしい汗をかこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

肉体改造と食事

肉体改造中のご飯には気を遣うべし

肉体改造中の食事にはもっと気を遣うべきだ。
美味しいだけじゃだめだ。

なぜなら食事の内容で肉体改造の効率は大きく変わってくるからだ。

肉体改造をしていても毎日の食事が不摂生なものならトレーニングやエクササイズの効果は半減すると思って欲しい。

これは科学的にも証明されていることであり、プロの格闘家やスポーツ選手だけでなく、モデルや女優のような自分の肉体を理想の状態で保ち続けている人みんな必ず気を付けていることだ。

まず、肉体改造をしてるのに暴飲暴食をしてしまうのは論外だ。
消費したカロリー以上にカロリーを摂取していては意味がないし、体もビックリしてしまう。

次に、コンビニ弁当やカップ麺、外食ばかりで食事を済ますのも肉体改造には良くない。
肉体改造に必要な食事とは栄養バランスがしっかりと考えられているものだからだ。
具体的に言えば「高タンパク」「低脂肪」「低糖質」「低カロリー」な食事を摂取することが肉体改造にはベストだな。

そして、「肉体改造と言うと食事制限しなければならない……」と考えている人は多いですが、食事制限だけはやめておくんだ。
なぜなら、適切な分量の食事をとらないと肉体改造をしてもその成果が出ない体。

筋力をつけるための肉体改造でも、身体をしぼるための肉体改造でも、必ずいくつかの栄養素が必要になってくるのだが、飯が足りなければ意味がなくなってしまう。
そのため、必ず肉体改造と適切な食事はワンセットとして捉えることが大事だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

自宅で肉体改造をしよう

ジムに通ってる? お金もったいなくない?

肉体改造をするのなら特別な理由がない限り自宅でした方が良いというのがこのサイトのモットーだ。
なぜか?
金銭面はもちろん、効率面で考えても自宅の方が良いからだ。

「ジムに通えない……」「運動器具は高くて買えない……」「トレーニングウェア持っていない……」「部屋? 狭い……」
「だけど、俺だって肉体改造したい!!!」
こんな風に考えている男性は多いのではないだろうか。
ジムに通わずとも自宅で簡単お手軽に、それでいて効果もしっかりある肉体改造ができたのなら……なんていうことは恐らく誰もが思うはず。

当サイトはそんな悩みを解決する方法を紹介している。

その前になぜジムではなく自宅での肉体改造をおすすめするのか、その理由を説明したい。
最近流行りのライザップや王道のコナミスポーツジムではダメなのか。
そもそも、自宅ですることによるメリットはあるのか。
意外と知られていない自宅でする肉体改造の魅力を紹介する。

自宅で肉体改造すれば時間とお金がうく

メリットその1:筋トレに時間がかからない

自宅での肉体改造することの最大の長所はなんと言っても時間と手間がかからないということだな。

ジムに行くまでの時間を短縮できるし、わずらわしい肉体改造メニューをすればジムよりも高い肉体改造効果を実感することができる。

もしジムに使いたい器具があったとして、それを誰かが使っていたら、空くまで待つのが大人のマナー。

けど、この待つ時間て少しもったいないと思わないか?

自宅ならそんなの関係なくトレーニングできるし、器具さえあればジムと同じことだってできてしまう。

メリットその2:お金がかからない

自宅で肉体改造をすることのメリットで欠かせないのは、やはりお金がかからないこともい挙げられる。

ジムはインストラクターがいたりして効率は良いけど、利用料(それも月額とか)がかかるし、場所によっちゃ移動費だってかかる。

それにプールなどの施設を使う場合には別の料金が発生する場合もあるし、靴や服の貸し出しだってお金がかかる。

その点、自宅はほぼ無料だ。

サプリメントを飲むにしてお金が発生したとしても、それはジムにだって同じことが言える。

メリットその3:プライドを守れる

男性にとって何よりも守りたいもの、それはプライドだな?

自宅での肉体改造はそのプライドを守ることができる。

ジムで肉体改造をしていることを知られたら嫌な思いをする人は少なくないのだが、自宅でのトレーニングは誰にも知られることはないからな。

これは大きなメリットだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0